金剛筋シャツの公式サイトを見ると、普段使いの1着として着れるというようなことが書いてありますよね。トレーニングウェアとして着たり、休日のカジュアルウェアとして着たり…。

ですが、一つ気になる問題が。金剛筋シャツって透けたりしないのでしょうか?

金剛筋シャツはかなり収縮性に富んだシャツで、着ていない時はかなり小さく縮まります。それを伸ばして着るわけですから、もしかしてけっこう透けるのでは?公式サイトの写真では透けているようには見えないけど…。

そんな疑問を持つ人も少なくないと思いますので、「金剛筋シャツは透けるのか?!」という問題について検証してみたいと思います!

金剛筋シャツは透ける可能性もある

体にぴったり密着する金剛筋シャツは、着る人の体型や光の当たり方などによっては透ける可能性があります。

特に着る人の体型ですが、もちろん太めの方のほうがシャツが伸びる分薄くなるので、透けやすくなるでしょう。

自分の体型が大柄な方だと思う人は、透けると思った方がいいかもしれません。

小柄な方でも、光の当たり具合や屋内・屋外などの環境の違いで透けて見える場合があります。

着てからちょっと整えると気にならなくなることがありますが、ガッツリ加圧がかかってきついので、整えるのも力が要るかもしれませんね。笑

しかし家の中にいるときは気にならなくても、外に出ると光の具合で透けて見えるということもあるようです。

金剛筋シャツ単体で外出することは避けたほうが無難です。上に別のシャツや羽織り物を着たほうがいいでしょう。

金剛筋シャツの透け感回避策

トレーニング時などは暑くなるので上着を脱いでシャツ1枚になりたいと思う人もいるかもしれませんね。

それに、Vネック仕様でさりげないおしゃれ感もある金剛筋シャツ。せっかくだから1枚で着こなせないのでしょうか?

金剛筋シャツには白と黒の2カラーがありますよね。このカラーの違いだけでも、透け感が違ってきます。普段ワイシャツなどで過ごしている方は分かるかと思いますが、特に白は透けやすく感じると思います。

なので、金剛筋シャツを単体で着たいけど透けるのが気になるという人には、断然黒がオススメです。

まとめ

金剛筋シャツは単体で着ると透けるのが気になる可能性が高いです。黒はある程度はごまかせるので、ジムなどでトレーニングウェアとして単体で着るなら黒がオススメです。

ただ、金剛筋シャツ1枚だけを着て屋外に出るというのはあまりオススメではありません。

白は特に透ける可能性が高いので、金剛筋シャツ単体で外出するのは、誰が見ても惚れ惚れしちゃうような肉体になってからにしましょう!

>>金剛筋シャツの特徴について知りたい方はこちら