金剛筋シャツには、肩こりに効果があるという話がありますが本当なのでしょうか?

金剛筋シャツと言えば、着用するだけで身体に圧をかけて、トレーニング効果が期待出来るというあまりにも有名な加圧シャツです。

かっこいい身体になりつつ、肩こりも解消してくれるのなら一石二鳥ですよね。

今回は、金剛筋シャツでどうして肩こりが治るのか、その効果についてまとめてみました。

肩こりになる理由とは

そもそも、肩こりとはなぜ起きるのでしょうか。

体質ももちろんあるのですが、体質以外に大きな原因があります。

・姿勢が悪い人

日本人は猫背の方が多いのですが、姿勢が悪いと筋肉に負担がかかってしまい肩こりになりやすいと言えます。

・太っている人

太っていると、首や肩周りの皮下脂肪や、自分の重みで肩に負担が掛かってしまいます。

また、お腹が出ている人は身体の支え方がアンバランスになっているため、首や肩の位置が本来の位置からずれてしまっていることもあります。

・筋肉不足の人

反対に、痩せすぎている人は筋肉が不足していることで、身体の重さを支えられず筋肉が疲弊している可能性があります。

・デスクワークや前傾姿勢の時間が多い人

同じ姿勢で固まっていると身体の筋肉は凝り固まり、血行も悪くなります。

また、猫背などの悪い姿勢になる癖がついてしまいます。

金剛筋シャツはどのように効果があるのか?

それでは、肩こりの原因に対して金剛筋シャツがどのように作用しているのかを見ていきましょう。

加圧による姿勢の改善

金剛筋シャツを着用していると、伸張バンドにより背筋がグッと伸びて正しい姿勢になることが出来ます。

姿勢が良くなると、首や肩の位置が正しい位置に戻り、血行も良くなります。

滞っていた血液が流れることと、首や肩が正しい位置で余計な負荷がかからないことから肩こり改善に効果が見られるのです。

筋肉の増強

加圧により筋肉にしっかりと負荷が掛かっているため、着ているだけでトレーニング効果が期待出来ます。

筋肉量が増えることで、自分の重みをしっかりと支えることが出来るわけですね。

リンパマッサージ効果

金剛筋シャツの加圧効果により、リンパも刺激されます。

リンパへの刺激は、血行不良の改善や代謝が良くなる効果もあるため、結果肩こりの改善にも繋がるのです。

身体が痩せる、引き締まる

姿勢の矯正、筋肉の増強に代謝アップなど、全ての効果が表れた結果、体型が引き締まって痩せることが考えられます。

筋肉は増えていて体型的に痩せていれば、自分の重みに耐えられないことはありません。

まとめ

金剛筋シャツの様々な効果が、肩こりの改善にも発揮されることがよくわかりました。

年齢を重ねるごとに、運動量は減ってしまい筋肉や代謝の力も衰えてきます。

金剛筋シャツのトレーニング効果で、かっこいい身体作りと合わせて、肩こりもついでに改善してしまいましょう。

>>金剛筋シャツの公式サイトはコチラ