金剛筋シャツは筋トレ効果だけでなく、脂肪燃焼効果も期待できるスグレモノです。そのため筋トレ目的で買う人もいれば、ダイエット目的で買う人もいると思います。

そこで気になるのが、金剛筋シャツのダイエット効果がどれくらいのものかってことですよね。

着ているだけで消費カロリーがアップするのでしょうか?

ここでは金剛筋シャツのダイエット効果について解説してみたいと思います!

金剛筋シャツで消費カロリーはどれくらい上がるのか?

まず前提として、「金剛筋シャツを着れば消費カロリーが○キロカロリーUPする!」と断定するようなことは言えない、ということを理解する必要があります。

同じ運動量でも、その人の筋肉量や体重などによって消費カロリーは異なります。筋肉量が多い人はカロリー燃焼量も多くなりますし、体重が重い人はウェイトを付けているようなものなのでやはり燃焼量が増えます。

そのため、「金剛筋シャツを着さえすれば1日でおにぎり1個分の消費カロリーUP!」というような考え方はできません。

ただし、着ることによって筋肉に負荷がかかるのは事実です。某スポ根漫画の筋肉養成ギプスをはめて動いているようなものなので、着ている間の運動量はプラスになります。

そのため、消費カロリーも個人差こそあれアップすることは確かでしょう。(ちなみにあのギブスは現実的には全く役に立たないと言われていますが、金剛筋シャツはちゃんと人間工学に基づいて設計されています。笑)

着ている間の消費カロリーより、筋肉増強による基礎代謝アップが大事!

金剛筋シャツを着ている間、消費カロリーがアップするということは否定しません。特に、金剛筋シャツを着てエクササイズしたり筋トレしたりするとより効果的だと言われています。

しかし、金剛筋シャツの基本コンセプトは筋肉を鍛えることにあります。

そのため、筋肉に負荷をかけて運動することによる一時的な消費カロリーアップより、筋肉量が増えることによる中長期的な基礎代謝アップの方が期待が高いと言えるでしょう。

基礎代謝は、生命維持などの体の活動に必要なエネルギーで、筋肉量が多い人はこれが高いとされていますよね。

金剛筋シャツで筋肉が鍛えられればこの基礎代謝がアップするので、カロリーを消費しやすい、太りにくい体に変化していくのです。

まとめ

金剛筋シャツには消費カロリーをアップさせる効果も期待できますが、どのくらいアップするかは個人差によるところが大きく一概には言えません。

それよりも、継続して着続けて筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせることを目標にしてみてはいかがでしょうか?

基礎代謝がアップすれば、運動しなくても消費カロリーが増えるしリバウンドもしにくくなるのでオススメですよ!

>>金剛筋シャツの効果について詳しくはコチラ